更新日:2018年6月8日


活動内容のページです


工事中


オリジナルソング集のページです


リンクのページです

スタッフ用ページ


申請書ダウンロード

備品借用申請書
(PDF版) (EXCEL版)


キャンプ石川l広報誌
ご覧くださいませ。
Vol29 (2015.12.01)
Vol28 (2015.6.01)

Vol27 (2014.12.01)
Vol26 (2014.10.01)

                            ふるさと、そこには、父や母と私たち、そして多くの人たちとの暮らしがあり、私たちの生活と文化の源がある。遠く昔から、豊かな自然が人々を生かし、多くの生活の歴史を刻んだ。山を拓き、川で生活し、文化を育んできた。子どもたちは、周りの人たちから生きる知恵と働くことを学んだ、いつ頃からか、学歴や経済に危惧し、自分のふるさとの豊かさや厳しさから目を背け、子供たちに遠くに夢を見させるようになったのは。人は自分の原点となるふるさとで、生きる哲学を学び、身につける。上着の心の大切さを学び、創造する場である、ふるさと、そんな、野の教育、「キャンプをみんなのものに。キャンプをみんなの手で。」を合い言葉に、石川県キャンプ協会は活動しています。
                  
                  平成30年度基本方針

自然という環境の中で行動することを通して、人とひとが力を合わせる喜びを知ったり、受容されて
いる自分に気づくことのできるキャンプは社会の変化が激しい今こそ、ニーズがあります。
  石川県キャンプ協会としては、日本キャンプ協会キャンプが掲げるビジョン2020に取り組み、
キャンプの良さをまずは地域の隅々に届けられるように努めてまいります。キャンプが及ぼす、
「人とひと」、「人と自然」、さらに「人と社会」のつながりにより関わりを大切にしながら交流し合い、
学び合う事業を展開してまいります。

わくわく夢キャンプについて

 お陰様で定員越えましたので、申込みを締め切らせて頂きました。
 尚、既に申込まれ方の中にも定員を超えた方がいらっしゃいます。
 メールで申し込まれた方はメールで返信させて頂きます。
 FAXで申し込まれた方は、電話で連絡させて頂きます。
 来年度お待ちしています

(平成30年度主催事報告)
受講者のみなさん、3日間お疲れさまでした。全日程晴天に恵まれ予定通りの活動が実施でき、怪我、事故なく終える事ができたこと嬉しく思っています。インストラクターの方、ディレクター2級の方、見事全員合格されました。今後のご活躍を期待しています。今回は同時開催という事で、インストラクター・ディレクター混合し交流が図れ学びも多かったのではと感じています。講師の今井ちゃんこと今井氏、みずシャワーこと水沢氏にご講義頂き、両者の人間性にどっぷりふれ楽しく有意義な受講ができたのではなかったかなと思います。今回学んだこと忘ずれに、それぞれのフィールドでご活躍され、また、石川県キャンプ協会へのご支援、ご協力も合わせてよろしくお願いします。
キャンプディレクター2級養成講習会
日時:平成30年4月28日(土)〜30日(月・祝) 2泊3日
場所:石川県立白山青年の家
対象:キャンプインストラクターをお持ちで受講条件を満たした方※詳しくは、添付の開催要項ご確認下さい。
定員:20名 (最少催行人数:5名)
参加者:7名(石川県:4名、福井県:2名、富山県:1名) スタッフ:
講師:今井正裕氏(大阪府キャンプ協会副会長、(一財)大阪府青少年活動財団事業部長)
講師:水澤利栄氏(福井県キャンプ協会会長、福井大学 教授)


第24回キャンプインストラクター養成講習会

日時:@2泊3日コース 平成30年4月28日(土)〜30日(月・祝) 
  A1日+1泊2日コース 平成30年4月21日(土)・4月29日(日)〜30日(月・祝)
場所:石川県立白山青年の家
対象:キャンプに興味のある方
定員:20名
参加者:10名(石川県:5名、福井県:1名、愛知県:2名、山梨県:1名、広島県1名)

            当協会のホームページすべての「写真画像」について転載を禁止いたします。
石川県キャンプ協会事務局
〒921-8836 石川県野々市市末松2丁目850番地(田丸千佳方)
tel.fax 076−248−2530  e-mail:ishikawa@camping.or.jp